前へ
次へ

運動障害にも効果のある鍼灸治療

医療技術が年々向上している中、西洋医学と東洋医学が比較されることが多くなりました。メスなどを使う西洋医学では、医科大学や医学部を卒業して国家試験に合格することで医師の役を担うことが出来るようになりますが、東洋医学である鍼灸治療を行う鍼灸師や骨折治療などを行う柔道整復師になるためには、大学で学ぶことは同様ですが専門学校においても学ぶことになります。鍼灸治療で言われる鍼を刺すことや灸を置くことでは、痛みや熱さを気にする人も多くいますが、痛みなどを感じる治療は行われないことから、安心して治療院へ訪れると良いと思われます。また鍼灸治療の良い所は保険治療が適用になることで、一般の人に対しては3割りの費用で済むことになっています。街中にあるマッサージ院やカイロプラクティク治療院などは、この保険対象になっていないこともあり、治療費が高くなってしまうデメリットが出て来ます。運動障害から起こる腰痛などで通う人の姿も多く見られる、鍼灸治療院となっています。

Page Top