前へ
次へ

鍼灸治療で大切なツボとは

鍼灸治療は初心者の方が施術の光景を眺めていると、ランダムに鍼やお灸をする場所が選ばれている様に感じますが、実際には的確にツボを刺激しています。鍼灸治療は鍼やお灸を使用して、効率的にツボを刺激していく治療方法なので、ツボの場所が分からない、初心者の方が真似る事は、非常に困難です。人間の身体には大量のツボが存在していますし、東洋医学の専門用語でツボは経穴と呼ばれています。経穴を的確に刺激する事で、症状の緩和の狙っていき、弱っている機能を回復させる事もできます。ツボの大きさは場所によっては、500円玉程度の範囲が該当してきますが、人によって効果がでやすい場所が若干違うので、経験豊富な施術者の方に施術をして貰えれば、ピンポイントでツボを刺激する事ができるので、良質な効果を得られます。鍼を使用すると、皮膚に傷がつく事が心配されますが、微小の傷をわざとつける事で、患者さん自身の修復能力を引き上げる目的もあります。その為症状の緩和だけでなく、免疫力を高める事もできます。

Page Top