前へ
次へ

テニス肘を鍼灸治療で完治してから練習を再開

テニスなどの腕を激しく動かすスポーツを続けていると、肘の炎症が何度も再発してしまうテニス肘を発症して、練習を続けるのも困難になる場合もあります。すでにテニス肘に悩まされているのなら、痛みが引いたからといって安心して練習を再開せずに、鍼灸治療のクリニックで肘の状態を確かめてください。痛みを感じないだけで完治したと判断する事もなく、炎症の再発を防げるか考えながら治療方針を決めてもらえる点が魅力です。テニスのトレーニングのやり方が間違っていた事が原因で、テニス肘の症状が出てしまった事が分かった際には、正しい運動法を指導してもらえる場合もあります。ストレッチのやり方が間違っていた事で、肘の関節などに負担をかけてしまったと分かった際にも、鍼灸治療のクリニックでアドバイスを受けてください。すでに炎症が起きている時には、鍼を使った施術で炎症の完治を目指してから、トレーニングを再開する事をおすすめします。

Page Top